カツラ

年齢を追うごとに心配になってくる薄毛。
最近になって「AGA」という言葉を聞くようになりましたよね。これは男性特有の脱毛症といわれていて、若い年齢であっても髪が薄くなってくる症状です。
AGAだけがかなり知れ渡っていますが、女性特有の薄毛症状「FAGA」というのも見つかり、話題になっています。
そのため、最近では年齢にかかわらず薄毛に対して気になっている人が増えているといえます。

そんな薄毛の対策として用いられるのが「カツラ」です。
女性用のカツラは「ウィッグ」などとも呼ばれていますね。

このカツラが夢に出てきたときはいったいどんなことをあらわしているのでしょうか。

カツラをつけているのは、心を隠している証拠

カツラをかぶっている夢というのは基本的に「心を隠している」という状態をあらわしています。
友人や恋人、家族などに本当のことをなかなか打ち明けることができず迷っているという深層心理からくる夢として捉えられています。
これは、知人がカツラをかぶっているという場合でも同じです。
その知人があなたに対して心を隠している状態をあらわしています。そのため、その知人とのトラブルを予見しているとも考えられます。

しかし、カツラが外れてしまう夢だった場合はその反対に、本来の自分のことを周囲にさらけ出すことを予知しています。しかし、これは決して悪いことではありません。周囲へ心をさらけ出すことで、今まで以上に対人関係がよくなる可能性があります。

キーワード検索