結婚指輪

幸せの絶頂の瞬間に目の前にあらわれるアイテム、それが結婚指輪。といっても過言ではないでしょう。
この世界でいちばん好きな人にはめてもらう結婚指輪……薬指にぴったり収まるその瞬間が人生のピーク!という人は多いと思います。夢占いでは、そんな結婚指輪が登場する夢をもちろん基本的には吉夢であると考えます。
結婚指輪は、特に人と人とのつながりにおける吉夢であると考えられます。
大切な人……恋人や旦那さんや奥さんに限らず、家族や友達やその他さまざまな人たちとの信頼感の強さをあらわすものなのです。

「不信感」をあらわすことも…。

しかし、上に書いたことをひっくり返すようですが、夢占いにおける結婚指輪は「強い不信感」をあらわすこともあります。特に、結婚指輪が登場する夢の中でも指輪に対して良い印象が持てない内容である場合は、このような意味合いが強いようです。
結婚指輪がいよいよというときになってなぜか指にはまらないとか、趣味がぜんぜん自分と合わない結婚指輪が出て来たとか、落としてなくしてしまったとか……そのような夢の場合、恋人や家族や友達、さまざまな人たちの裏切りを心の底で何となく察知していたり、相手に対する不満が高まっていたり……ということをあらわすようです。

キーワード検索