ウエディングドレス

特に若い未婚の女性にとっては、「いつか着てみたい服ランキング」の上位に入ってくるであろう、ウエディングドレス。そんなシンプルで美しい純白のドレスを、文字通り夢に見るということがあります。未婚・既婚にかかわらず、ウエディングドレスの夢は、夢占い的にはズバリ「結婚」をあらわすものであると解釈できます。
未婚の女性の場合は、「結婚への憧れ」などの感情が胸の奥にあることをあらわしています。既婚の女性の場合も、現在の結婚生活に対して何らかの強い感情を持っていることをあらわします。

夢の内容に注目!

「結婚」をあらわすウエディングドレスの夢について、性格に夢占いをするためには、夢の世界にいたあなた自身の感情、あるいは夢の情景をしっかり覚えておくことが大切です。
ウエディングドレスが登場する夢の中で「幸せな感情に包まれた」「良い内容の夢だった」という場合は、あなたが結婚に対して良いイメージを持っていることをあらわします。未婚女性の場合は「憧れ」や「希望」を、既婚女性の場合は「結婚してよかったな」という強い思いがあると解釈できます。
一方、「ウエディングドレスの丈が合わない」とか、「なぜかダサいドレスを着て式の本番を迎えた」といったマイナスの印象を残す夢だった場合は、結婚への恐れや「結婚したくない」という思い、「結婚して失敗した」という後悔などをあらわしていると考えられるのです。

キーワード検索