結婚式

結婚は人生の一大イベントですが、最近は結婚式を挙げる人も少なくなっているようです。

さて、夢で結婚式が出てきた場合はどのような心理状態をあらわしているのでしょうか。
自分の結婚式か、他人の結婚式で夢占いの結果も異なります。

基本的には吉夢

自分が恋人と結婚式を挙げているという場合は、自分の結婚に対する欲求が高まっている心理状態をあらわしています。
反対に、結婚式を挙げているのが他人の場合は、その夢の意味がかわります。

自分が参列者として友人の結婚式に参列している場合は、対人運や恋愛運の上昇をあらわしています。

また、その結婚相手が自分の好きな人や恋人で、お祝いをしている状態であれば、自分自身に祝い事があることをあらわしています。

参列者が自分の知らない人ばかりだったという場合も心配する必要はありません。
これは新しい出会いがあるという可能性を示唆している吉夢です。
つまり、基本的に結婚式の夢は吉夢といえるのです。

ただし、好きではない人と結婚する夢は、自分自身が対人関係に不安を抱えていることをあらわしているかもしれません。さらに、自分が既婚者で、結婚式の夢を見た場合は注意しなければなりません。自分がパートナーに対して不満を持っている心理状態をあらわしているかもしれません。その点には注意しましょう。

キーワード検索