吸血鬼

夜になると棺桶のベッドから起き出してきて、人の血を吸って空腹を満たす吸血鬼。血を吸われた人は、干からびて死んでしまいます……。
はなはだ迷惑な存在ですが、そんな彼らを夢に見る場合、まさしく「迷惑な人」をあらわすと解釈できます。
特に、生き血を吸うようにして何もかも奪ってしまう大迷惑をもたらす人をあらわすようです。
また吸血鬼は多くの場合、知らないうちに忍び寄ってきて人の血を吸ってしまいます。そのことから、夢占いでは「身近にいる迷惑な人物」をあらわすと解釈するのが一般的です。
今一度、人間関係を振り返ってみて、心当たりがある場合はお付き合いについて考え直してみることが大事だといえるでしょう。

「自分が吸血鬼の夢」は…?

「吸血鬼が出てきて血を吸われてしまう!」という夢だけでなく、「自分が吸血鬼として夜な夜な血を求めてさまよっている……」という内容の夢を見てしまうことがあります。
この場合、夢占いではあなたの気力や体力が低下していることをあらわす、と考えられます。
吸血鬼となって他人の血を吸わなければならないほど、あなたの心の中には余裕がなくなり、気力や体力がなくなっているのです。思いきって休息をとるべきタイミングに来ているのかもしれません。

キーワード検索