怪奇現象

夢の中ではいろんなことが起こります。非科学的で「怪奇現象」としか呼びようがない出来事が起こる場合もあります。物が浮遊する、誰もいないのにガサゴソ音がする、声が聞こえる……といったような。
「単なる悪い夢だ」ということで片づけてしまいがちですが、このような夢にも意味を見出すのが夢占いというものです。このような夢は、夢を見る人の精神状態が混乱していることをあらわしていると解釈できます。
何かに対して気持ちの整理がつかないとき、このような夢を見てしまうようです。今一度、物事を見直してみることが必要であるといえるでしょう。

ハッキリさせたいことがあるときの夢

また、怪奇現象というのは「原因がわからない現象」でもあります。というわけで、そのような出来事が起こる夢は「原因をハッキリさせたい」という思いを反映したものであるとも考えられます。
今、実生活で何か問題を抱えているとき、釈然としない気持ちを抱えているとき、冒頭に挙げたようなさまざまな怪奇現象が起こる夢を見てしまうことがあるようです。
心当たりがあるという人は、それが精神状態の混乱につながってしまう前に、ハッキリさせるべく行動を開始すべきタイミングに来ている、といえるかもしれません。

キーワード検索