恋愛の夢

恋愛は、人の人生を豊かにしてくれるもの。恋をすること、誰かを愛することで人生は文字通りバラ色になります。逆に、大きな失恋を経験した人なら覚えがあると思いますが、愛する人にそっぽを向かれてしまうと途端に世界は精彩を失い、鮮やかな色もくすんで見え、灰色の薄いベールを通して物を見るような気持ちになってしまうことでしょう。
このように、恋愛は人の心の状態を大きく左右するものです。
恋愛に関する夢が、それを見た人にとって大きな意味を持つということは、当然のことといえるでしょう。

恋人の夢

夢の中で、現在の恋人や、かつて恋人だった人が登場することがあります。
たとえば、現在の恋人が登場してラブラブな関係を謳歌している夢……これはストレートに恋愛が充実していることを意味しているとみていいでしょう。目覚めても心たのしく過ごしましょう。
あるいは、昔お付き合いをしていた人が登場する夢……となると、これは相手に対する未練があることを意味しているといえるでしょう。「昔の恋人」の姿を借りて、あなたの心の中に何らかの「過去のトラウマ」が存在していることを夢が伝えている可能性もあります。

また、「怖い夢」が実は必ずしもマイナスなことを意味しているわけではないように、恋愛に関する「わるい夢」もまた、額面通りに受け取る必要はありません。「恋人にフラれる夢」は、「こういうことが起こって欲しくない」という強い思いの表れ、つまりあなたが恋人を深く愛していることを意味していると考えられます。

SEXの夢

恋愛関係の夢の中には、エッチな要素が含まれた夢もあります。
たとえば、恋人や見知らぬ人、そのほかさまざまな人たちとSEXをしてしまうような夢を見て、目覚めてから幸せな気持ちになったりビックリしたり、複雑な思いを抱いたり……ということがあると思います。
夢占いにおいて、SEXは「強い感情」をあらわしています。たとえば恋人ともっと深く愛し合いたいという願望や、相手に対する尊敬の念を表しています。恋人以外とのSEXにも、ちゃんとした意味があるのです。