歯ブラシ

歯ブラシを買ったり歯ブラシをしげしげと眺めていたり、あるいは歯ブラシを使って歯を磨いたり……このような「歯ブラシの夢」は、『口は災いの門』というコトワザにあるように「発言に注意すべし」という夢からのメッセージであると考えるべきであるといえます。
口から出るちょっとした言葉ひとつで、人間関係はより良くなったり、一気に険悪なものになったりしてしまいます。歯ブラシの夢は、そのことをもう一度意識して生活を見直してみるべき、という夢からのメッセージ。
意識していないせいで、知らず知らずのうちに誰か他人を傷つけてしまっていることがあるのかもしれません。

「歯を磨く夢」の意味とは…?

「歯ブラシが登場する」というだけでなく、「歯ブラシを使って歯を磨く」という夢の場合は上に書いたのとは少し違う意味を持ちます。
「歯を磨く夢」の場合は、歯ブラシというモノではなく、「歯を磨く」という行為そのものに意味があります。
このような夢を見たときは、自分がのんびり気持ちよく隅々まで丁寧に磨いているか、それとも必死で歯ブラシをこすりつけて磨いているか……内容に注目しましょう。
もし、後者のようなどことなく不安感を感じるような夢であった場合は要注意。これは「体調を崩しつつある」ということのサインであると解釈できるのです。

キーワード検索