タイムスリップ

夢の中ではファンタジーな世界が当たり前のように繰り広げられます。
その代表的なものとしてタイムスリップがあります。タイムスリップの夢と聞けば楽しそう!というように思う人も多いですが、実際は人のリアルな心情を表しているのです。
また、タイムスリップとひとことにいっても、過去に戻るのか未来に行くのかで大きく診断結果は変化します。

過去に行くのか未来に行くのか

そもそも時間の経過に関する夢、というのは現在抱えているプレッシャーや後悔のようなものを表しています。時間が早く過ぎてしまえばいいのに、または過去に戻ってやり直したい、という気持ちが夢の中で時間を操作しているのです。
タイムスリップで過去に戻るという夢は、過去にあった出来事がまた起こるかもしれないという暗示になります。

その夢の中には今、目の前に立ちはだかっている壁を壊すための手段が隠されている可能性があります。一見、過去を振り返っているので悪い夢のように思えますが、今後のヒントを与えてくれる夢なので、吉夢であると言えるでしょう。

その反対のまだ見ぬ未来に行く夢は、今後良くないことが起こるかもしれないという警告でもあります。今の自分の現状に納得がいっていない、今していることがうまくいっていないという気持ちの表れによって、時空を飛び越えてでも今抱えている問題を解消したい、ということが夢に現れてしまうので、決していい夢であるとは言い切れません。

タイムスリップは誰しも憧れ、一度は想像したことのあるシチュエーションではありますが、夢の中では心境を如実に表すアイテムになるのです。

キーワード検索