茶(お茶)

お茶は、ふだん何の気なしに飲んでいるものなので、夢の中に登場したとしても特に意味があるとは思わないかもしれません。
しかし、このお茶、夢の中に出てきた場合、人によっては結構大事な意味を持っていると考えることができます。夢占いでは、お茶は「休息」をあらわすものであるとされています。特に、心がそれを求めているときに出てくると考えられています。
ぽかぽかと日が射す縁側で、丸くなって眠る猫を膝にのせて1杯のお茶を飲む……そんな心和む情景を夢に見た場合、実はあなたの心は結構疲れていて、しっかりした休息を必要としている、と解釈できます。
忙しい毎日を送っている人は、一度、自分の生活を見直してみる必要があるといえるでしょう。

恋愛中の人も要チェック!

お茶が出てくる夢は、今、好きな人がいて恋愛中であるという人にとっても重要です。
上にも書いたようにお茶は「休息」をあらわしますが、もしあなたが恋愛中でお茶の出る夢を見たのであれば、それはあなた自身の心が、「相手にアタックするのをしばらく待とう!」と告げている、と解釈できます。
心の底のほうで、あなたのアタックに対する相手の小さな反応をしっかり捉えて、「今はアタックの時期ではない!」と忠告しているのです。
恋愛は、アタックで押しすぎるのも禁物。夢の「忠告」をきちんと心にとめておくことをオススメします!

キーワード検索