サーフィン

2020年の東京オリンピックから新競技として加えられたサーフィン。これを機に始めたという方も多いのではないでしょうか。
そんなサーフィンをする夢を見たという場合、夢占いにおいてどのようなことをあらわしているのでしょうか。

うまく波に乗ることができるかどうかがカギ

自分がサーフィンをやっていて、うまく波に乗れている夢だったという場合、運気の上昇をあらわしています。
うまく波に乗ることが非常に難しいサーフィン。サーフボード上でうまくバランスをとるということは非常に難しいですが、これは現実の世界でも難しい感情と理性のコントロールがしっかりできていることをあらわしているのです。
また、うまく波に乗ることができ、そのまま海岸に辿り着くことができた場合、仕事やプライベートなどにおいて運気が上昇していることを示しています。

しかし、反対にうまく波に乗ることができなかった夢だった場合は、感情と理性のコントロールがうまくできていないことをあらわしています。もちろん、うまく波に乗ることができず、海に投げ出されてしまった場合は、運気が低下していることをあらわしています。危険なことに巻き込まれてしまうことも考えられるので、慎重に行動することを心がけていくといいでしょう。

キーワード検索