歌が関係する夢というのはいろんなものがあります。
たとえば、自分が歌う夢というのは、自分のエネルギーであったり、自己顕示意欲が高まっていることをあらわしています。
ただ歌っているという夢であればこれだけですが、夢占いにおいてはその歌をうまく歌えているのかどうかという点が大事になります。

うまく歌えたかどうか

歌をうまく歌えているという場合は、自分の生命エネルギーが高まっていることをあらわしています。
健康面でも良好だといえるでしょう。
しかし、うまく歌えていない夢だった場合は、健康面での不安や人間関係でのトラブルが起きる未来を予知していると考えられます。
先述したように、歌は自己顕示意欲をあらわしているので、その自己顕示意欲が強すぎるために、周囲に理解されていないという可能性があります。自己主張を抑えておくといいでしょう。

どこで歌っているのかも大事

歌を歌う夢の場合は、どこで歌っているのかというのも大事になります。
自分がライブハウスなどで大勢の観客の前で歌っている夢を見たという場合、自分のことをもっとまわりに知ってもらいたいという欲求が高まっていると考えられます。
しかし、これがカラオケだった場合は、コミュニケーションがまわりと円滑にとれていることのあらわれと捉えることができます。

キーワード検索