ソファ

仕事から帰ってきて部屋着に着替えてまずはそこに身を落ち着ける……という方も多いであろう、ソファー。
ふかふかのソファーは居心地がよく、疲れている日などはついついそこでウトウトして気づいたら朝になっている、ということもあると思います。
そんな「リラックス空間」であるソファーは、夢占いの世界でも「リラックスしたい気持ち」や「身を落ち着けることができる場所」を意味しています。
つまりソファーが出てきてそこに座る夢とか、良いソファーを買ってウキウキしているという夢は、現実の世界にきちんと居心地のいい場所を持っている、ということを意味するのです。
仕事や人間関係がうまくいっていて、「自分の場所」がちゃんとあると感じているとき、そのような夢を見るようです。

「ソファーの嫌な夢」を見たときは?

「ソファーに座っていたらすき間に吸い込まれそうになってとても怖い思いをした」
「座ったソファーが固くて全然気が休まらなかった」
そんな、ソファーに対する印象が良くない夢を見てしまったときは要注意です。
今の自分の立ち位置に納得できていなかったり、人間関係に不満を持っていたりするときに見る夢であるといえます。
このような夢を見てしまったときは、今一度自分の状況を振り返ってみることが大切です。

キーワード検索