スリッパ

夢占いでは、服装やアクセサリーなど身につけているものが印象に残る夢は多くの場合、夢を見る人と社会との関わりや、他人との関係性をあらわしていると解釈します。
部屋の中ではくスリッパも、同じく、あなたと周りの人との関係性をあらわします。
特にスリッパなどの「はきもの」は、あなたが周りの人に対して普段からどういう態度をとっているか、周囲の人のことをどう考えているかをあらわすアイテムです。
決して足を締めつけることなく気軽にはけるスリッパは、あなたが周りの人に警戒心を持たず、ストレスもなく接していることを意味しています。少なくともあなたは周りの人たちに心を許し、良い関係を築けていると自覚しているのでしょう。

「周囲への甘え」をあらわすことも

一方、ゆったり気軽にはけるスリッパは、「周りの人への甘え」をあらわしているとも解釈することができます。
周りの人に心を許し、みんなと仲よくするのは結構なことですが、それもやり過ぎは禁物です。
スリッパが印象に残る夢の中でも、「スリッパをはいた足で水たまりに突っ込んで不快だった」というようなマイナスの印象が残る夢の場合は、あなた自身、「周りの人に甘えすぎかも?」と気づいていることのあらわれであると考えられます。
そのような「スリッパの夢」を見てしまったときには、もう一度周りの人との関係性を見直してみる必要があるかもしれません。

キーワード検索