修学旅行

修学旅行、というのはほとんどの人が経験したことがある出来事だと思います。
経験したことがあるからこそ、夢の中で鮮明に映像化されてしまいます。
年齢を重ねれば重ねるほど昔の出来事になってしまうこともあり、修学旅行は過去の話として夢の中ではあまりよくない夢ともいえます。

昔のことを懐かしんでいる

昔の友人達と修学旅行を楽しんでいる夢、というのは現状に満足がいっていないことの表れでもあります。
現状に不満がある時、というのは過去の楽しかった時間のことを思い出す傾向にあります。
あの時は楽しかったのに…という気持ちが、学生時代に楽しい思い出として強く心に残っている修学旅行を夢に登場させる要因になります。
夢の中では友人たちと楽しく過ごしている反面、現在の自分はストレスや不満を抱え込んでいるという暗示なのです。

夢の中に出てきた友人が、現実世界でのキーパーソンになる可能性もあります。それが長い間連絡を取っていない相手の場合には、現状のマンネリを打破する突破口にもなるかもしれません。
思い切って連絡してみるのもいいでしょう。

また、夢の中での修学旅行の舞台となっている場所がどこか分かるのであれば、その場所にも何かヒントが隠れているかもしれません。
今の環境を変えたいという気持ちが、夢の中で修学旅行というシチュエーションを作り出します。
夢の中のヒントを生かしてみるのも環境を変える手助けになるかもしれません。

キーワード検索