ロボット

近年はロボット工学の発達が目覚ましく、昔SFマンガに描かれたさまざまなロボットが「夢物語」では終わらない、現実的な存在になりつつあります。
鉄腕アトムみたいなロボットはまだいませんが、私たちの命令に従って、人間がやるには荷が重い作業を代わりにやってくれるロボットは今でも実際にたくさん稼働しているようです。

さて、そんな今、ロボットの夢は「誰か代わりにやって!」という願望をあらわしていると考えられます。
たとえば、何か大変な仕事を任されているけれど自分ひとりが荷を負っている、ツラい……そんなとき、ロボットが登場する夢を見るようです。

「現状への不満」のあらわれ

「誰か助けて!代わって!」だけでなく、「なんで思い通りにいかないんだろう。イライラする」という思い、つまり現状に対する不満をあらわすと考えられるのがロボットです。
SFマンガに登場するロボットは、世界を脅威から救ったり空を飛んだり十万馬力を出したりします。自分でもあんなふうに驚異的なパワーで物事をこなしていきたいのに、全然なにもできない……そんな自分の非力さを思い知らされる存在として、ロボットが夢の中に出てくる。夢占いでは、そのように考えるわけです。

このような夢を見たときは、まわりの人にSOSを発信してみたり、現状をより良くするにはどうすればいいのか真剣に考えてみたりすることが必要であると言えます。

キーワード検索