死神

夢の中で鎌を持った死神に追いかけられる夢を見た、死神の鎌で命を刈られる夢を見た……そんな日の寝覚めは最悪ですよね。
このような寝覚めの悪い夢に現れる死神ですが、この死神というのは夢占い的には「未知なるものへの恐れ」「再生」などを意味しているのです。

焦りが死神を駆り立てる

死神に追いかけられる夢というのは非常に恐ろしい夢です。
走っていてとても苦しいし、後ろを見ると恐ろしい死神が追いかけてくる……想像するだけでぞっとしてしまいます。
このような死神に追いかけられる夢というのは、「運気が低下している」という事を暗示しています。
新しい環境になかなか馴染むことが出来ず、精神的な負担や焦りがある時などにこの夢を見る事が多く、自分の中にある焦りが死神へと形を変え、夢の中のあなたを追いかけまわすのです。
なので、もし死神に追いかけられたくない、という風に思っているのなら、身の回りの人に自分の不安や焦りを打ちあけてみましょう。

死は再生の証

死神に命を刈られた、死神に殺された……そのような夢を見たときには、多くの人は悪夢を見たと感じるでしょう。
ですが、実はこの夢というのは「再生」を意味しているのです。
再生、という事は今いる環境から別の環境に身を置くことになる、全く違う場所で生活をすることになる、というような非常に大きな変化が自分にとって起こるという事です。
その先でどのようなことが起こるのかあなた次第ですが、非常に大きな変化が起こるという事に変わりはないので、もし死神に殺される夢を見てしまった時は、自分にとって良い結果を残せるように、日々努力を続けていくようにしましょう。

キーワード検索