プリン

適度に甘くて美味しいプリン。焼きプリンや甘さ控えめのやつ、クリームがたっぷり載っているやつ……ちょっとコンビニのデザートコーナーに行ってみても、実にたくさんのプリンがあることがわかりますが、そんなプリンが夢に登場するという場合があります。
この夢は、誰かに対して「甘えたい」と考えていることをあらわしていると考えられます。特に異性に対して。
恋人がいる人がプリンの夢を見る場合は、恋愛関係が今まさに絶好調にあり、もっともっと甘えても大丈夫。もっともっと愛されたい!という思いがふくらんでいる、という状態。思いっきり恋愛を楽しむべき時期にある、といえるでしょう!

「楽しいデザートの夢」は吉夢!

プリンに限らず、デザートが登場する夢は、特に恋愛という分野に関する吉夢であると考えられます。
現在進行形で恋愛中の恋人がいるという人の場合は上の通り。
もし、恋人がいないという人がプリンの夢を見た場合にも「ふん!私には関係ないわ」などと考えることはありません。片思いをしている人の場合は「恋が成就しそうな予感」を、好きな人もいなくて「はあ、誰かいい人はいないかしら」と思っている段階の場合は「イイ出会いの予感」を、それぞれあらわしていると解釈することができます。

キーワード検索