プール

夢の中で見るプールというのは「感情の器」を意味します。
水は人の心情を表し、綺麗で澄んでいれば心も落ち着いている、汚くて濁っているようであれば心も乱れている、というように、心情はそのまま水へと反映されるのです。
その水を受け止める器がプールとなるので、プールで泳いでいる夢、というのは何かに向かって泳いでいるということになります。

目標を達成する

向こうの壁まで泳ぎ切る!誰かのところまで泳ぐ!というように、なにか目標を明確に定めて泳ぎ始め、泳ぎきった夢であれば、現実世界においても目標を達成することを暗示しています。
目の前にある目標というのは、仕事のノルマであったり、片思いであったり、さまざまあるでしょう。そういった目標に対してひたむきな状態が、プールで泳いでいることに表れているのです。
また、目標は定めているががむしゃらにではなくゆっくり泳いで到達した、という場合には心が落ち着いていて、非常に良い状態でもあります。

逆に、目標は定めているのに届かなかった、というような夢は、努力はしているが結果は実らない、というような暗示なので、今現実で掲げている目標を達成するためにしている努力の仕方を変える必要があるでしょう。

キーワード検索