公園でクルッポーと鳴きながら虫やパンくずをつついている鳩。あるいは、「平和の象徴」とされる鳩。また、古くは遠くにいる人に何かを伝えるときに使われた伝書鳩……というように、私たちとかかわりの深い鳥類である鳩ですが、夢占いでは「幸せの象徴」として考えられています。

たとえば、オスとメスのつがいが仲よくしているところを眺めている、という夢は「幸福な結婚」を暗示しています。結婚を控えた人が見るとき、それはこれから先の幸せをあらわしていると考えていいでしょう。
一方、猟銃を手にして鳩を撃ったり、鳩が死んでいるところを目にしたりするという夢は、幸福が逃げていくことをあらわしています。夫婦関係や恋愛関係で問題を抱えているとき、見る夢であるようです。

「鳩にエサをやる夢」を見たときにすべきこと

公園のベンチに座って鳩にパンくずや豆を投げてやっている、という夢。つまり、「鳩にエサをやる夢」は、「幸福になるためには何かをしなければならない」ということをあらわしていると考えられます。
たとえば、「あの人のご機嫌をうまく取ることができれば仕事に成功してみんながハッピーになれる」という認識を持っているとき、このような夢を見るようです。
心当たりがある方は、お告げに従ってみてはいかがでしょうか。

キーワード検索