ピアノ

白と黒の鍵盤を指先で巧みに叩いていくことによって美しい音楽を生み出す楽器、ピアノ。指を躍らせて弾きこなすピアニストの姿にあこがれて、美しい音色を自分でも生み出したくて、ピアノを練習して見たことがある、そんな人も多いのではないかと思います。
そんなピアノが、夢に出てくることがあります。

夢占いでは、ピアノは「精神状態の安定」をあらわすと解釈できます。特に自分でピアノを弾いているという場合は、あなたの精神状態が安定していて、ストレスもなく人生楽しく面白おかしく過ごしている、という状況を反映していると考えられます。

「他人がピアノを弾く夢」

誰かがピアノを弾いているのを、わきに座って聴いている……そんな内容の夢だった場合は要注意です。
この場合、「ピアノの夢」は「精神状態が不安定」であることをあらわしていると解釈できるのです。
特に、あまりピアノが上手ではない人の演奏を延々と聞かされている、そんな内容の夢であった場合はそのような意味合いが強いものであると考えることができます。
このような夢を見てしまったときは、精神状態を安定させることができるよう、ストレスを発散させたりちょっとおやすみしてみたりすることが必要です。

キーワード検索