パンダ

いつものんびり落ち着いて、ササの葉を食べたり座り込んでまわりの仲間とじゃれ合ったりして過ごしているパンダ。彼らを夢に見るということは、パンダのように心が落ち着いているという状態であることをあらわします。
日常生活がまずまず充実していて、特に心配事もなく平穏無事に日々を過ごしている、という思いがパンダとなって夢の中に登場するようです。
何か実生活でトラブルが起きそうなタイミングでパンダの夢を見ることもあるようですが、この場合は、「トラブルにはきちんと対処できるだろう」という予感をあらわすと考えられます。落ち着いて向き合うことが何よりも大事なことなのだといえるでしょう。

誰かに優しくできる時!

パンダは、基本的にはササの葉を食べたり仲間とじゃれ合ったりして平和に暮らしている動物なので、夢占いでは「平穏な生活」とともに「優しい心」もあらわすと考えられます。
パンダの夢を見るということは、今まさにあなたの心身が充実していて他人に対しても深い思いやりを持つ頃ができている状態にあることをあらわしています。
ふだんなかなか大切な人に対して素直になれない、優しく接したいけどそうできない……という悩みを持っている人も多いかと思いますが、パンダの夢を見たときはチャンスです。心に余裕がある状態なので、しっかり周りの人と向き合い、優しく接することができるでしょう。

キーワード検索