パジャマ

パジャマを着て寝る人も、そうでない人もいると思いますが、パジャマ姿というのはなかなか他人には見せない姿ですよね。
家族しかいないリラックスできる空間や、一人で寝る前にくつろいでいる時間、または恋人と寝る前に過ごしている時などに着用していると思います。そしてもちろんそのまま就寝することもありますよね。
このように考えると、パジャマを着るというのはかなりリラックスした空間や時間、そして、そのまま寝るということから、無防備な姿だと言えると思います。

このことからも、夢占いで「パジャマ」というのは、リラックスしたい気持ちであったり、素顔のままの自分を見て欲しいという願望をあらわしているのです。

どのような気持ちで過ごしているのか

パジャマ姿の自分が夢に現れた場合、パジャマ姿でいることよりも、どのような気持ちでパジャマ姿で過ごしているのかということの方が夢占いにおいては大事になります。

パジャマ姿でリラックスしているのであれば、今過ごしている環境が自分にとってすごく心地が良いという深層心理のあらわれ、もしくは、近いうちにそういった環境を得ることができるという暗示と捉えることができます。

しかし、パジャマ姿で過ごしていて不安定な気持ちになっている場合は要注意です。
無防備で過ごしていること、つまり警戒心のない状態に対しての警告夢と言えます。
このような夢を見た場合は、自分の生活や性格を省みてみるいい機会と捉えましょう。

キーワード検索