洋服

夢の中で起きた出来事はそれほど覚えていないけれど、何か洋服を着たり、あるいは脱いだり、新しい服が気に入らなかったり窮屈に感じていたり……と、「洋服」が印象に残る夢を見ることがあると思います。
夢占い的に「洋服」は何を意味するのか。それを知っておくと、正確な夢診断をすることができます。

夢占いでは、「洋服」はその夢を見た人にとっての「社会」を意味します。洋服を着たり脱いだり、気に入ったり気に入らなかったりする夢は、あなたと社会との関わりをあらわしています。
あなたが自分の社会的な地位に満足している、まわりの人にもきちんと認められていると感じているとき、夢の中で着る洋服は着心地がよく、デザインもあなたの気に入るものになっています。
そして逆に……。

「気に入らない服」には要注意!

夢の中で着ている洋服が、一刻も早く脱ぎ捨てたいと思うような気にくわないデザインのものであったとき。あるいは、首もとや袖が致命的に窮屈な洋服を夢の中で着ているというとき。
それは、あなたが社会に対する不満や居心地の悪さを感じていることのあらわれです。また、デザインの気に入らない服はまわりの人からいい評価が得られていないことのあらわれであるとも考えられます。

キーワード検索