オレンジ

甘酸っぱく、そのまま食べてもジュースにしても美味しいオレンジ。
夏の青空にも、冬のコタツにも似合うオールマイティなフルーツですが、そんなオレンジも、夢の中で登場するときは単なる美味しいフルーツにはとどまりません。
夢を見るあなたの心の中にあるものが、オレンジのカタチをとって夢に登場したのです。
夢占いでは、心の中の何がオレンジとなったのか、解き明かすことができます。

まずいちばん大きなのは、金運アップの予感。
「近々、臨時収入がありそうだ」「今月は給料日が楽しみだ」
そんな思いがカタチになったものであるといえます。オレンジは、夢占いでは幸運をあらわす存在なのです。

「良い予感」をあらわすフルーツ!

夢占いにおいて、「良い予感」をあらわすと考えられるのがオレンジというフルーツ。金運アップの予感だけでなく、その他の「良い予感」もあらわしています。
たとえば、恋人と順調に交際している人の場合、オレンジは「幸せな結婚を迎えられる予感」を意味すると考えられます。日常生活の中で、「そろそろ彼氏がプロポーズして来てくれそう!」という雰囲気を無意識に感じているとき、それが夢の中でオレンジとなって登場します。

近々、幸せなことが起こる。その心構えをしておくといいのではないかと思います。

キーワード検索