鼻血

顔の真ん中にある鼻。「クレオパトラの鼻があと少し低ければ世界史は変わっていた」などと言われるほど、重要な人体の器官です。
そんな鼻から血が出る、いわゆる「鼻血ブー」の状態になるという夢を見ることがあります。
あまり気持ちのいい夢ではないでしょう。「どんな意味があるのか」と気になる人も多いはず。
この夢を夢占いで解き明かすには、まずは「鼻」や「血」が何を意味するのかを知っておきましょう。
夢占いでは、「鼻」はその人の「プライド」を意味し、「血」は「大事なもの」を意味すると考えられます。

「恥をかく恐れあり」のサイン!

「プライド」をあらわす鼻から、「大事なもの」である血がふき出すという「鼻血の夢」は、その夢を見る人のプライドが折れてしまうようなこと、つまりその人が「恥をかくこと」をあらわしていると考えられます。
たとえば、
「まわりの人に知られたくない秘密を持っている」
「これがバレたら周りの人に軽蔑されてしまう……」
そんな思いを持っている人が鼻血の夢を見るときは、まさしく恐れていることが現実に起こるかもしれないという暗示です。
後ろめたいことがあるなら、今のうちに誰かに打ち明けるなどして丸く収まるようにすべきだといえるかもしれません。

キーワード検索