引越し(引っ越し)

家から家へ移るお引越しの夢。荷物を梱包していたり、新しい家に荷物を運びこんで一息ついていたり、そんなシーンが印象に残っている夢には、あなたの心の中にあるどんな感情が反映されているのでしょうか。

夢占いで、「引越し」は変身願望や「過去を忘れたい」といった思いのあらわれであると解釈できます。
現状に満足していない場合、つらい過去があって今も心がそれにとらわれている場合、引越しをするという夢を見てしまうようです。
ただし、この場合の変身願望はどちらかといえばマイナス向き。引越しの夢を見たときは、まずは現状にしっかり向き合うこと、過去に向き合うことが必要であるといえるでしょう。

若い人が見る「引越しの夢」の意味

特に実家住まいの学生さんなどが引越しの夢を見る場合は、いわば「オトナになったしるし」であるといえます。特に良いイメージの引越しの夢を見るとき、あなたは今や自立の心構えがしっかりできていて、「独立したい」という思いをもっているということを意味しています。

もちろん、現実的に家を出て一人暮らしを始められるかどうかは別として、精神的には一人前のオトナとしての気構えができていることをあらわしていると考えられます。

キーワード検索