携帯電話

夢の中に携帯電話が出てきたことがある、という人は決して少なくはないはずです。
実は携帯電話をはじめ、電話の夢というのは「人との繋がり」「コミュニケーション」というものを意味していて、その中でも携帯電話の夢というのはより親しい人との繋がりを意味しているのです。
なので、もし携帯電話が夢のなかに出てきたのなら、自分にとって親しい人との繋がりを意識し、より親密な関係になれるように努力してみるのも良いかもしれません。

電話の故障はミスの可能性

親密な人との繋がりを暗示する携帯電話ですが、この電話がもし何らかの理由によって壊れてしまうような夢を見てしまった場合、現実でも少々気をつけないといけないことが起こるかも知れません。
実は携帯電話が壊れる夢というのは「連絡ミスが原因でトラブルが起こるかも知れない」という事を夢が教えてくれているのです。
その為、もし携帯電話が壊れる夢を見たのなら、誰かに連絡をしないといけないのなら連絡を忘れない、相手を間違えない、というようなことを改めて意識しなおしてみると良いかもしれません。

亡くなったあの人からのメッセージ

身近なところで亡くなった人から電話がかかってくる、というのはなんだかその人のことを思い出してしまい、夢から覚めた後に少し悲しい気分になってしまいます。
ですが、この夢というのは亡くなった相手からの大切なメッセージなのです。
その為、電話の内容にあなたへの大切な伝言があるかもしれないですし、その人と縁のある場所に行くことで何か大切なことを思い出すことが出来るかもしれません。
もしそのような夢を見たのなら相手との思い出、電話の中での会話などを思い出してみるようにしましょう。

キーワード検索