結婚

好きな人と結婚をする。
人生においてこれほど幸せなことはないですよね。
これからの人生、嬉しいこともツラいことも共有しながら、共に道を歩んでいくのです。
結婚は第2の人生の始まりとしてもよく言われています。
では、夢の中でアナタが結婚した場合、それは何を意味するのでしょうか。

夢占いにおいて、結婚は社会的な責任や決断を示すモノ、もしくはアナタの環境の変化を示すモノとして表現されます。
もしまったく知らない相手と結婚した場合はアナタが望んでいたモノが手に入ることを暗示していますし、現在付き合っている相手と結婚した場合はアナタの結婚願望が密かに大きくなっていることを暗示しています。
このように、誰と結婚したのかによって夢占いが暗示する結果は変わってきますので注意しましょう。

もし結婚したことを悔いていた場合は注意

長年想いを寄せていた相手と念願の結婚を果たした場合、本来であればこれは人生で1番と言ってもいいほどの多幸感に包まれるはずです。
しかし、夢の中で結婚したことをアナタが悔いていた場合は注意してください。
夢占いにおいて、これは仕事運および対人運が低下していることを暗示しています。
結婚を後悔する夢を見てしまった場合、現実世界では仕事や人間関係においてトラブルが起きやすくなっている可能性もあるので注意しましょう。

キーワード検索