抱きしめられる

親が子を、恋人を抱きしめる。その行為はいろんな「愛情」のあらわれですが、夢占いの世界でも、この行為は愛情をあらわすと考えられます。
ただし、夢の中で誰かに抱きしめられたとき、それが気持ちいいものであったか、それともイヤな印象を持つものであったか……どっちだったかによって、夢占いの結果は変わってきます。
「誰かに抱きしめられて、心地いい思いをした」
そんな内容の夢は、親や恋人から十分な愛情を、言い換えればあなたにとって「ちょうどいい愛情」をもたらされているということをあらわしています。

「抱きしめられてイヤだった夢」の占い結果は?

一方、「誰かに抱きしめられたけど、すぐ離れたくなった」という内容の夢だった場合は結果が変わってきます。
愛情というものは、少なすぎると物足りないし、多すぎるのもよくありません。
「すぐに離れたくなった」「イヤな気持ちがした」という内容の夢だった場合は、実生活で親や恋人、その他さまざまな人から与えられる愛情が大きすぎて、負担が多すぎると感じていることをあらわすようです。
重すぎる愛を与えられると、人は充実感よりは不快感やストレスを覚えるもの。
心当たりがある人は、親しい人との関係性についてよく考えて、場合によっては距離を置いてみる必要があるかもしれません。

キーワード検索