温泉

仕事の疲れを忘れさせてくれる温泉。
温泉に入ることでリフレッシュできますよね。日本は温泉大国なので、全国各地の温泉を巡ることが趣味という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、そんな温泉に入る夢にはどんな意味があるのでしょうか。

心がリラックスを求めている

温泉に入る夢というのは基本的にはリラックスする場所を求めている深層心理の表れと捉えられています。
夢の世界でもリフレッシュすることを求めているというのは心身の疲労が溜まっている状況と捉えることができるので、なるべく早いうちにリフレッシュできる場所を見つけましょう。

温泉の温度はどうだったか

夢の中で温泉に入った時の印象を思いだしてください。
その温泉のお湯は熱かったですか?それともぬるい温泉でしたか?
この温度は、あなたの体調の好不調をあらわしているので、しっかり覚えておきましょう。

温泉の温度が熱いと感じた場合、あなたの体調が優れていないことをあらわしています。
今の状態のまま、改善することができなければ体調を崩しかねないので、しっかり自己管理を徹底するようにしましょう。
反対に、ぬるい温泉だった場合は、健康状態が徐々によくなっていることを示しています。
ただ、これも徐々によくなっていることを示しているだけなので、疲れがまだ残っているというという方は無理をせず休むことを考えましょう。

キーワード検索