宿題

学生の頃、毎日のように出される、宿題。
特に、夏休みになると山のような量の宿題が出てきて困りましたよね。
夏休みだから!と遊び惚けていたために、宿題をする時間がなくなり、夏休みの終盤になって一気に宿題を片づけたという思い出がある方も多いのではないでしょうか。

人によってさまざまな思い出がある「宿題」ですが、夢の世界に出てくることもあります。
さて、宿題が出てくる夢というのはいったいどんなことをあらわしているのでしょうか。

宿題に追われないように!

宿題をしている夢を見た場合は、自分が知識をもっと広げることができる時期に立っていることをあらwくぁしています。集中力が持続する期間でもあるので、このような夢を見た場合は、チャンスかもしれません。
自分が気になっている分野や、自分が今取り組んでいることについて興味や関心を深め、知識を広げることができるでしょう。大きな結果につながる可能性を秘めています。

しかし、宿題に追われている夢の場合は注意が必要です。
夢の世界で宿題に追われている場合、自分がその分野に対して苦手意識をもっていて、取り組まなければいけないのになかなか進まないことをあらわしています。
また、自分の中で知識を習得することに対して気が進んでいなかったり、怠けていることからの焦りをあらわしているので、自分の生活を見直してみるのもいいかもしれません。

キーワード検索