手をつなぐ

恋人、友達、家族……いろんな方々と手をつなぐ機会があると思います。
それは相手に対し好意をもっているからではないでしょうか。
実は、夢の世界においても手をつないでいることは、相手に対する信頼であったり愛情のあらわれであるとされています。

現実の世界で手をつなぐのと同じように、手をつないでいる行為に安心感を感じているのなら、それはその相手への信頼や愛情が深まっている深層心理が夢にあらわれているのです。
しかし、手をつないでいることに対して嫌悪感がある場合は、相手に対する信頼が薄く、関係性がそこまで深まっていないことを示しています。

つないでいる手は右手?それとも左手?

夢占いでは、自分がつないでいる手が右手か左手かということも非常に大事になってきます。つないでいる手が右手だった場合は、その人に対して好意を抱いていることのあらわれととらえることができます。

しかしながら、左手だった場合は、運気が下降していることをあらわしています。その人との相性が良くないということを本能で理解していて、その深層心理が夢の世界にあらわれている可能性が高いです。
また、自分が右利きで、左手をつないでいるという状況の夢を見た場合は相手のことを頼りないと感じていることを示唆しています。

キーワード検索