シャープな面構え、力強い羽ばたき、鋭い爪……「空の狩人」である鷹が夢の中に登場することがあります。
夢占いでは、そんな鷹の夢は、基本的には「いい夢」であると解釈します。鷹は気力体力が充実していることの証であり、勉強や仕事でいい結果を残せるという予感が見せる夢であると考えられます。
何かに挑戦しようとしているタイミングで鷹が登場した場合は、今まさに本腰を入れて取り組むべき時だ!ということが言えるでしょう。

「夢の中の感情」を覚えておくこと!

ただし、そんな鷹が登場する夢ですが、どんな夢であっても吉夢(いい夢)であるとは限りません。
正確な夢占いをするためには、鷹が登場する夢の中であなたがどんな感情を持っていたかということを覚えておく必要があります。「鷹の夢」は、場合によっては実生活での「失敗」を予感しているときに見るものでもあるのです。
たとえば、登場した鷹が弱々しく飛んでいるとか、獲物を取り損ねるとか、鷹に襲われて怖い思いをするとか……そのような夢は、勉強や仕事の中で思わぬ落とし穴が口をあけていることをあらわしている場合があります。そのような夢を見てしまった場合は、準備は万端か、しっかり予定通りに物事が進んでいるかどうか、もう一度確認してみる必要があるといえるでしょう。

キーワード検索