帽子

ハットやキャップといった帽子。オシャレアイテムとして、あるいは目や頭を守るためのアイテムとして使っているわけですが、そんな帽子が夢に出てくることがあります。
帽子をかぶっていたり帽子をもらったり、内容はさまざまです。
ありふれたアイテムだということもあって見過ごしてしまいがちですが、目覚めてからも帽子の印象が深く残るような夢を見た場合にはちょっと夢占いをしてみましょう。帽子は、夢占い的には「守りたい」「隠したい」という思いをあらわすと考えられます。

「守りたい」「隠したい」思いのあらわれ

自分を守りたい。自分の中の奥底にあるモノを隠したい……そんな想いは多かれ少なかれ誰しもが持っているものですが、それらが少々大きすぎるとき、帽子が印象に残る夢を見てしまうということになっているようです。
帽子が日射しから目を守り、衝撃から頭を守ってくれるように、何かに守られたい、傷つきたくない、と思っているとき、帽子の夢を見ます。あるいは、帽子は目深にかぶることで顔の表情を隠すことができますが、まさしくそのようにして心の底にある本心をまわりに隠したいと思っているとき、帽子が夢に登場する。そのように、夢占いでは解釈します。

キーワード検索