キリン

動物園の人気者といえば、ゾウやパンダもそうですが、キリンも負けていません。
長い首という最大の特徴に加えて、その穏やかな表情からキリンが人気になっているのでしょう。また肉食動物ではないので、荒々しく怖いイメージもないですよね。

さて、そんなキリンが夢占いに登場した場合、どのようなことをあらわしているのでしょうか。

どんなキリンを見たのか

基本的にはキリンを夢で見るということは、将来の見通しの良さをあらわしています。自分のもつ理想や目標、計画が順調に進んでいて、将来への道がひらけていることを示しています。

穏やかな表情で歩いているキリンを夢の中で見たという場合、自分の心の穏やかさをあらわしています。
心身ともに非常に安定している状態なので、今のままの状態をキープしていくといいでしょう。また、人間関係などの乱れも少ない状態をあらわしているといえます。

特徴的な首の状態も関係している

キリンの特徴である長い首。その長い首が弱弱しくなっていたり、ケガをしている・折れている(骨折している)というような状態だった場合、将来の道に対してなんらかのトラブルがあることをあらわしています。こういった状態のキリンを見たのであれば、トラブルに巻き込まれないように、一度立ち止まって現状の計画を見直すといいでしょう。

キーワード検索