元彼

昔かかわりを持った懐かしい人が、夢に出てくる……そんなことがあります。
昔、仲が良かった人。仲が良かったわけじゃないけれど、同じ時代を共有した人。
目が覚めたとき、何となく心があたたかくなるような、そんな夢だと思います。
一方、心の微妙な部分にふれるような人が夢に出てくることもあるでしょう。たとえば……元彼(元カレ)。

元彼と仲よく過ごしている夢。
友達数人で遊んでいるとき、メンバーの中に元彼がいる、という夢。
目が覚めたとき、心があたたかくなっているでしょうか。
それとも、どこか寂しい、悲しいような気分になっているでしょうか。

夢占いでは、夢に元彼が登場したとき、それは「夢を見ている人が過去を引きずっている」ということを意味していると解釈します。
あなたは今、恋愛に限らず、「昔はよかったなあ」などと思うばかりで前に踏み出すことをためらっている時期にあるのではないでしょうか?

「元彼が結婚する夢」は良い夢!

ただし、元彼が結婚するという内容の夢は、そのような「後ろ向き」の意味を持ちません。
元彼、つまり過去を象徴する存在が、結婚によって完全に自分と離れた存在になったことを意味しています。
この夢を見たあなたは今、「過去にすがるのはやめよう。前を向こう」と決心したところなのです。

キーワード検索