釣り

のんびりカモメの声を聞きながら釣り糸を垂れている夢、あるいは大物と格闘してリールをぐいぐい回している夢……このような「釣り」の夢を見ることがあります。
最近は釣り道具のレンタルショップもあって誰でも気軽に釣りを楽しむことができるので、何でもない夢として忘れてしまうかもしれません。
「珍しくもない夢じゃない」と。

しかし、夢占いではこの「釣り」という行動にもきちんとした意味があると考えます。
この夢は、あなたが今、幸運を引き寄せようとしているか否かをあらわしている、といえます。

「釣れたか、釣れなかったか」に注目

たとえば今、現実の世界で意中の人と仲良くなりつつあるとき、釣りの夢を見たとしましょう。
そこで見事、魚を釣り上げた場合は、あなたは今たしかな手ごたえを感じており、心の底で「このままいけばあの人とお付き合いができるだろう」と考えているといえます。
一方、魚が釣れないまま時間だけが過ぎ、やがて目が覚めてしまう……という夢。
この夢には、「仲良くなってはいるけれど、たぶんお付き合いするのはムリだな」と考えている、脈なしだと心の底で悟っていると考えられます。

魚が釣れたときは自信をもってアプローチを続け、釣れなかったときは諦めるか、わずかな希望に賭けるか考えるべきであるといえるでしょう。

キーワード検索