入学式

ピカピカのランドセルにシワひとつない制服を身に着けて、それまでとはまったく違う環境に身を置く最初の一歩を踏み出す、入学式。そんな内容の夢を見ることがあります。
目覚めてから「懐かしい夢を見たなー」と思うかもしれませんが、夢占いではこのような入学式の夢、「懐かしい過去」をあらわすものとは考えません。入学式の夢は、「これからしばらくは学びの時期」とあなた自身の心があなたに告げている夢であると解釈することができます。
何か新しい仕事などに挑戦しようとしているとき、いきなり行き当たりばったりにぶつかっていくのではなく、まずはいろいろと学んで力をつけましょう、とあなた自身の心が告げている、そのように考えられます。

「新しい環境への不安」もあらわす

入学式の夢は、新しく挑戦しようとしている仕事とか、引越し先の人間関係、その他さまざまな「新しい環境」への不安感が夢の中にあらわれたものであると考えることができます。
「友達100人できるかな?」とドキドキしながら校長先生の話を聞いている……そんな内容の「入学式の夢」は、まさしくそのような意味合いが強いものであるといえるでしょう。
もちろん多少の不安感=緊張感を持つことは大事ですが、それにばかり心をとらわれてしまってはいけません。このような夢を見たときは不安要素ばかりではなく楽しいことも意識して考えてみると心のバランスをうまく取ることができるでしょう。

キーワード検索