落とす

ついうっかり物を落として「あちゃー」となるのはよくあることですが、これを夢の中でもやってしまうことがあります。スマホを落としてしまう、花瓶を運んでいる途中にすべって転んで落としてしまう、などなど……。
なんで夢の中でまで「あちゃー」とならなければいけないのか……と思うかもしれませんが、夢占いではこのような「落とす」という夢にもちゃんとした意味があると考えます。

その意味とは、「不安感」です。
現実の世界で何かしらトラブルに発展しそうな不安なことがあるとき、その思いが夢の中で「落とす」という行為としてあらわれます。

「壊れたか、壊れなかったか」に注目!

不安が的中してトラブルに発展してしまうかどうかは、「落としたものが壊れたか、壊れなかったか」に注目することで判断できます。
「物を落としたけれど壊れなかった」という夢は、不安を感じてはいるものの「なんとか上手く乗り越えられるだろう」と心の底で考えていることを意味していると夢占いでは考えます。

一方、「物を落として盛大に割れてしまった」という夢を見たときは、ほとんど「何かトラブルが起こるに違いない。どうしよう!」と心が追いつめられている状態であると考えられます。
落としたスマホのディスプレイが割れたり、花瓶が粉々になったりした夢を見たときは、今かかえている不安がトラブルに発展したときどう立ち回ればいいか、真面目に考えるべき段階にきているといえるでしょう。