飲み会

大学の「新歓飲み会」に始まり(お酒は20歳になってから!)、季節ごとのサークルの飲み会、社会人になってからも折にふれて参加することになる飲み会……と、歳を重ねるにつれて私たちはさまざまな飲み会をすることがありますが、そのような飲み会を夢に見ることがあります。
「飲み会の夢」は、ディテールを覚えておくことで正確な占い結果を導き出すことができます。夢の中の飲み会は現実の「環境」をあらわしていると考えられます。特に、人間関係をあらわすことが多いようです。

夢の中で参加する飲み会が盛り上がり、楽しい気分で過ごすことができたという場合は、充実した人間関係が築けていること、これからもますます周りの人と良い関係が築けるであろうということを意味します。
一方、あまり盛り上がらない飲み会とか、みんなが盛り上がっているのに自分だけ輪を外れてちびちび飲んでいるという内容の夢は、現在の人間関係への不満をあらわしていると解釈できます。

「途中でぬけ出す夢」の意味は……?

飲み会に最後まで参加していたか、それともぬけ出して別のところへ行ったか……ということも覚えておくと、よりしっかりした夢占いをすることができます。
「飲み会を途中でぬけ出す」という夢は、夢占い的には「別の環境」を意味しているのです。
たとえば、盛り上がらない飲み会をぬけ出してどこかへ行く、という内容の夢は「今いる場所とは別のところで、もっと良い人間関係を築けるかも」という予感をあらわしています。
友達のグループをかえるとか、転職するとか、そのような時期に来ているのかもしれません。

キーワード検索