落ちる

「落ちる」という夢を見ることがあります。
高いビルの屋上から落ちる、ちょっとした段差を落ちる、など夢の内容はさまざまです。
「落ちる」といえばネガティブな意味合いが強いとイメージしている人も多いでしょう。
「いやな夢を見た」と思っているかもしれません。

夢占いでは、「落ちる」という夢は自分が傷つくことに対する恐れや、不安の表れであると解釈できます。
そして、どこから落ちるのかによって、何に対して自分が恐れを持っているのか、不安を感じているのかを知ることができます。

たとえば、高い場所から落ちるというのは、自分の地位や名誉が失墜してしまうことに対する不安をあらわしていると考えられます。
また、「ベッドから落ちる」という場合は、今ある状況がなくなってしまうのではないか、という不安のあらわれといえます。ベッドは、自分がいま置かれている安定した状況や安心感を表します。そこから落ちてしまうということは、そうしたものがなくなることに対する不安のあらわれなのです。

「大切な人を失いたくない」という不安

自分以外の誰かが落ちるのを見ている、という場合もあります。
この夢もまた不安感をあらわしていますが、この場合は必ずしもネガティブな意味合いであるとは限らないようです。
特に、落ちてしまった誰かが自分にとって近しい人の場合は、「その人を失いたくない」という潜在的な意識があるということです。
「大切な人を失いたくない」という不安感、要するに強い愛情を持っていることをあらわしているのです。

キーワード検索