恐竜

数万年前、地球を支配していた巨大な生物、恐竜。特にティラノサウルスのような肉食恐竜が夢の中に出てくるとき、シンプルですが、夢占いでは「恐怖の象徴」と解釈します。
特に、映画で見るように体が大きくしかもすばしっこい恐竜たちは、「必ず追いついてくるもの」「逃げられないもの」をあらわしているといえます。
たとえば今、職場や学校で仕事や宿題などに追われているとき、そしてそれらが非常に厄介で手に負えないとき、夢の中にその恐怖が恐竜としてあらわれてくるのです。

「恐竜からひたすら逃げている」という夢は、あなたが今、仕事や宿題から目をそむけようとしていることの証拠。しかし、一時的に目はそらせても、何しろ「逃げられないもの」です。恐竜から逃げている夢を見たときは、腹をくくって立ち向かうことを心がけるべきだと言えるでしょう。

自分自身をあらわすことも

夢の中ではしばしば、あなた自身が登場しないということが起こります。
テレビを見ているかのように、起こる現象をただ見ている夢……たとえば数万年前の地球で、ティラノサウルスが暴れ回っている場面を見ている、という場合があります。

このような夢では、夢の中に登場するものがあなた自身をあらわしていると夢占いでは考えます。たとえば上のような夢なら、ティラノサウルスはあなた自身。そして、「暴れている」という行動はあなたの心の状態を意味しています。何かにイライラしていて、不機嫌でいることの暗示なのです。
このような夢を見たときはスポーツなどでストレスを発散して、イライラを消してしまうよう心がけましょう。

キーワード検索