鹿

日本では鹿は神の使いとしても考えられています。
いろいろな映画やアニメで立派な角を持った鹿が、まるで神様のように扱われていますよね。

現実の世界でも神の使いとして扱われている鹿は、夢占いにおいても吉兆をあらわしていると考えられています。

角を持つ鹿に出会えればチャンス

鹿の角は、夢占いにおいて精力の源として考えられています。
あなたが男性で、立派な角をした鹿を見たという場合は、あなたの精力がみなぎっていることをあらわしています。

また、角のある鹿は未来への道が開けていることを示しているともいわれています。
そのため、立派な角の鹿を見たという場合はチャンスが到来していることのあらわれなのです。
将来に自分が何をしたいのかということが明確になっているのであれば、その道を信じて突き進むのが吉です。

しかし、角が折れてしまっている鹿の夢を見た場合は、注意しなければなりません。
先述した通り、鹿の角は夢占いにおいて精力の源として考えられています。
鹿の角が折れてしまっている場合は、その精力が落ちてきていることをあらわしています。恋愛などにおいても注意が必要かもしれません。
また、男性がこのような鹿をみてしまった場合、社会的な地位や名誉を失うという警告夢と考えられているので、気を付けましょう。

キーワード検索