デート

欲求不満が表れている証拠?

デートをする夢と聞くと楽しそうな夢に聞こえますが、それは欲求の表れかもしれません。

楽しくデートをしている夢であれば、現在のパートナーに対して何かしらの不満がある可能性があります。
最近一緒にデートができていなかったり、デートはしていても楽しくなかったり、あるいは恋人がいない人の場合は根本的に恋人が欲しいという欲求がデートの夢に表れてしまっているといえるでしょう。

ストレスを溜め込んでいて欲求が強くなっている可能性があるので、ストレスを解消することを考えてみてください。

もしもデートに遅刻するような夢だったら…

夢占いにおいて、デートに遅刻をしてしまうというのはちょっと警戒しましょう。
遅刻というのは何かを逃してしまうということを表しています。

逃すものが何かはわかりませんが、たとえば大事な機会を逃してしまうとか、運気を逃してしまうなど、目の前に現れるチャンスを横流しにしてしまう可能性があるでしょう。

だからデートに遅刻する夢を見たその日は、大事な機会を逃さないようにアンテナを張っておいてください。

しっかりとアンテナを張っておくことや、時間管理をきっちりすることで、逆に驚くようなチャンスをつかむことができるかもしれません。

キーワード検索