カレーライス

カレーライス……インドの料理「カリー」をもとに日本で作られた、老若男女問わず多くの人が大好物として挙げる料理。この料理が、夢の世界に登場することがあります。
カレーライスが目の前に出てきて、これを食べる夢。カツがのっていたり福神漬けがこんもりわきにあったりということもあるでしょうし、あるいはカレーライスではないもののカレーの印象が強い「カレーうどん」とか、「カレーパン」を食べる夢を見ることもあるでしょう。

パッと見た限りでは特に占う価値があるとは思えないような、何でもない夢のような感じがするかもしれません。しかし、実はこの「カレーライスの夢」には目が覚めたあとの現実の世界に関わる、大きな意味があります。カレーライスを食べて美味しかったかどうかで、意味が180度大きく変わってくるのです。

「カレーライス」は心身の健康状態を表す

夢占いでは、カレーライスという料理は、私たちの心身の健康状態に密接にかかわるものであると考えます。
カレーライスが美味しいのでもりもり食べる!というような夢を見た場合、それは心身の健康状態が充実していることを意味していると、夢占いでは解き明かすことができます。
大きな病気もしていないし、悩みごともないし、絶好調の状態にあります。
人生がうまくいっているとき、私たちは夢の中でうまいカレーを食べることができるのです。

カレーがまずいときは要注意です!

一方、誰が作ったって基本的にはまずくなりようがないカレーライスですが、まずくてとても食えない!という夢を見たとき……。あるいは、あまりに激辛なので喉を通らない!という夢を見たとき……。その夢は、あなたの現実があまり充実していないことを意味しています。
病気をしている、何か悩みごとがある、ということが考えられます。
まずいカレーライスの皿の前でイヤな気分を味わうという夢を見た翌朝は、まずは今、何か病気をしていないか、気づいていないだけで実はストレスをためているのではないか、ということを考えてみるべきだといえるでしょう。

キーワード検索