料理

いろんな食材を使っていろんな料理を作るのが趣味、という人も多いと思います。そんな料理を夢の中でもしている、ということがあります。
「料理が趣味」という人やお母さんにとっては「普段やってることを夢の中でもやってるだけじゃない」という感じかもしれませんが、この料理にも、夢占い的な意味がちゃんとあります。
いろんな食材を刻んだり混ぜたり調味料を加えたり、焼いたり蒸したりして時間をかけてひとつのカタチへと完成させていく料理は、さまざまな目標を達成するための道筋をあらわすと考えられます。仕事や学業での目標を達成するために頑張っているとき、料理の夢を見るということがあるようです。

「料理の夢」と「恋愛」

ちなみに、この「料理の夢」は「恋愛」との関係が深い夢でもあります。
「思いを寄せている人に料理を作ってあげる」という夢を見たときは、でき上がった料理が上手にできたか、それとも美味しくなかったかということを覚えておきましょう。
料理が上手にできた、美味しかったという夢は相手との関係が良好で、まさに今が思いを告げるチャンス!というタイミングに来ていることをあらわします。一方、料理の出来がイマイチだった場合は、「まだそのときではない」という感じであるようです。

キーワード検索