クッキー

甘くてサクサクした食感のクッキーというのは非常に美味しいもので、夢のなかに出てきた日の朝には何だか気分もよくなりますよね。

ですが、そんなクッキーというのは夢占いの中では「人との繋がり」「壊れやすい愛情」というものを意味しているのです。
その為、もしクッキーの夢を見てしまった時には「どうにかして愛情を壊さずに繋いでおきたい」「壊れそうな愛を元に戻したい」と、心の何処かで願っていることを示しています。

なので、もしクッキーの夢を見た時には自分の恋人、家族との愛、友愛などを意識し、どこかで繋がりが切れそうになっていないか、切れかけているのなら修復することが出来ないか、というのを考えてみても良いかもしれません。

卵とバターでいい夢を

クッキーの夢というのは、夢占い的には壊れそうな愛をどうにかして繋いでおきたい、というような、どちらかというとネガティブな占い結果になります。
ですが、実はクッキーの材料である卵とバターというのは夢占いとして見ると非常に良いもので、これら2つを食べる夢を見ると近々いいことがある、という風に言われています。
なので、もしクッキーを食べる夢を見たのなら、今後何かいいことがあるかもしれない、とも言えるのです。

なので、もしクッキーを食べる夢を見た時は「ああ、クッキーの夢を見てしまった!自分の身近な人との愛が壊れてしまうかも知れない……」という風にネガティブに考えるのではなく、もっとポジティブに「夢のなかでクッキーを食べた!きっといいことがあるに違いない!」と思うようにしましょう。

キーワード検索