掃除

家をキレイにし、清々しく生活していくために必要な家事、それが掃除ですが、夢の中で掃除をしているとき、それはその夢を見ている人自身の「浄化」をあらわしているといえます。
人の心は、さまざまな出来事が起こり、さまざまな感情に揺さぶられたりする中で、いわばどんどん汚れていってしまいます。特に大きく心を揺さぶられるような出来事、たとえば傷つけられるようなことがあった場合、汚れは大きなものになってしまいます。

しかし、心は汚れっぱなしではありません。さまざまなことがきっかけで、また美しくつやつやした状態へ戻っていきます。そして、まさにその「きっかけ」をつかんだとき、夢の中で私たちは掃除をするのです。
イヤな出来事を忘れて、新しい一歩を踏み出す。そう心の底で決意が固まったとき、その決意が「掃除」という行動となって夢の中にあらわれます。

体調不良からの回復も暗示

掃除、あるいはそのために使用する掃除機が夢に登場した場合は、心の浄化が行われようとしているしるしですが、同時に身体的な状況が回復するときのしるしでもあります。
大きな病気で崩れてしまった体調が、ついに回復へと舵を切りはじめたとき……そのとき、私たちは掃除や掃除機を夢見るのです。

キーワード検索