私たちにとって欠かすことのできないアイテムのひとつ、箸。
焼き魚定食やラーメン、その他さまざまな食事をいただくときには箸が欠かせません。すき焼きやうどんをフォーク、スプーンで食べるのは難しいことです。2本の細い棒ではさみ、つかんで口に運ぶ、という動作ができる箸を使わなければならないのです。
さて、そんな箸、夢占いではまさしくその機能である「つかむ」ということをあらわしていると考えられます。
具体的なモノではなく、たとえば「チャンスをつかむ」「好きな人の心をつかむ」そんな意味をあらわしていると解釈できます。

「箸が折れる夢」にはご注意!

私たちの人生をより豊かなものにしてくれる、さまざまなチャンス。あるいは、好きな人の心。それらを掴むことができる!という意味を持つ箸ですが、一方で注意しなければならない夢もあります。箸が出てきたからといって、どんな内容の夢でも「いい夢」とは限りません。
たとえば、箸が折れてしまう、という内容の夢は要注意です。箸が折れてしまう夢は、せっかくつかみかけているチャンスを逃そうとしている、という警告をあらわす夢なのです。
このような夢を見たときは、もう一度実生活を振り返ってみて、チャンスをみすみす逃そうとしているのではないか、考えてみる必要があるといえるでしょう。

キーワード検索